English

お知らせ

2022.08.08

ニュース

【学内限定】当センターではゲノム編集マウス(iGONAD法)の作製支援を行っています

 当センター遺伝子変異検証グループ(グループ長 本橋ほづみ教授)では、経卵管ゲノム編集(iGONAD法)を用い、疾患モデルマウスの作製を通して医学研究を支援しています。

詳細、支援申込は こちら(学内限定) からご覧ください。